バチャータ日記

- My Body Doesn't Roll !! -

Venue B

この記事が書きたくて、他を飛ばしました笑

 

新設の週次イベントです。

 

2レッスン。内容はSensual flavor のmoderna 。とっても普通でした。

私ルーティンよりも、テクニックにフォーカスしたクラスが好きなんですよね。

どうせろくなルーティン教えてくれないしw

 

でもやっぱりレッスンは出た方がいいですね。

学ぶものが少ない日も多いけど、その間に気持ちがバチャータモードになるし

2時間もレッスンでると、一つや二つは、それなりに使ってもいいかなーと

思えるムーブがあります。それに、完全にお蔵入りするとしても(私の場合ほぼ全てがそうですがw)、どこから体が覚えているもので、似たようなムーブを将来やったときに導入が早いんですよね。そして将来は、そのムーブを使いたくなるかもしれない。

 

特筆すべきはソーシャル。

国外からゲストDJが来ていたのですが、この人が結構良くてハズレ曲無しで

全曲強制的に踊らされましたw ドミニカンほぼ無しで、選曲も私好みの

センシュアル寄りでとってもよかった。

長いあいだ顔見知りで結構仲も良い子の名前を今更聞きました。バリア。彼女もわりと下手な時代から一緒にやってきたけど、とっても上手になりました。

他にも女性陣もうまいこが結構揃っていたし

今回のイベントのインストラクター達や、

他のイベントで教えているインストラクターも来ていたので、軒並み一緒に踊りましたw

 

今回のソーシャルは不思議な事が起こったんですよね。

いつもより、深いコネクションが感じられたんです。それも何回も、別の人とでも。

 

物理的なコネクション。

視線のコネクション。

歌とのコネクション。

カウントとのコネクション。

 

これらが全部揃っていて、多次元でコネクションを感じた日でした。

この深さは初めてだった気がします。

物理コネクションはターンで指一本だけのときもあったけれども

いつもより深いコネクションを感じてました。

踊り終わった後、曲を全く覚えていないレベルで没頭感があるダンスが何度も何度もできて、パートナーになった子たちからの別れる前の一言フィードバックも非常に良いものばかりで、最高のイベントでした。

 

バチャータ、それなりに踊ってきたつもりだったけれども

まだまだ新しい領域が広がっているんだ、と思い知らされた日でもありました。

 

バチャータバカでよかった。世界にバチャータがあってよかった!

 

遠征Venue T

 

服に匂いつくものを食べてから行ってしまった。。

前日に、羊系女性に対する悪態をついていたのに、自分の服がにおうという申し訳ない気持ちでいっぱいでしたw 

だって、着替える時間も着替えの手持ちも無く、出先から直行してしまったからしかたないね(言い訳)

 

イベントはそれほど悪くもなかったです。

でも相変わらず、今回の遠征国はバチャータ上手い子が少ないというか、センシュアルバチャータはいまいち流行っていないみたいで、全体の平均レベルがそんなに高くないんです。バチャータ専用イベントに行かないと、ラテンイベントでもヘッドロールすらまともにかからない子がぽろぽろいる始末です。

 

 

 

前日Venue Nであったルーシーっていう子がここにもきてて、オーマイガーって声かけられましたw 友達1000人できるかな、を地でいくことになるとは。。。

 

目立たず生きていきたいw

 

遠征Venue N

ソーシャルがあるらしいので行ってみました。

普通のバーの中のイベントでした。

バーはいわゆるサルサクラブって感じでもなくおしゃれば感じ。

ソーシャルの規模は小さい。平均常に6ペアくらい踊っている感じ。

まぁいいや、ソーシャル無いよりはましだと思って、一緒にまざって踊ってきました。

 

一人、Bachata T シャツを着てる女性がうまくて

この子とのダンスはとっても良かったです。

ダンス後、名前聞かれたので、わたしも聞いてみました。Annaって言ってましたね。

この子すごいうまいんだけど、また羊系女子だったんだよなぁ。

たぶん、ラム食べすぎだと思うんだよね。

 

女子。ラム、マトンはほどほどにしましょうw

遠征レッスン

別の国まで足を運ぶことがあったので、ついでにソーシャルに参加したかったのですが

残念ながら良いソーシャルが無く、レッスンを掘り起こして行ってきました。

 

アドバンスクラス、1時間。スタジオレッスン。

結構ブレイクダウンしてくれて優しく教えてくれました。

ぽっとDrop-in で参加したわけのわからない人間を

生徒もインストラクターも受け入れてくれて、

ダンサーコミュニティって優しいなーって思います。

 

女性の肘を伸ばしたまま、背中側にもっていくムーブやりました。

これ、動画でみたことはあったのですが自分がやるのは初めてでした。

結構難しいですね!参加したかいがありました。

Venue Z

新レギュラーイベントです。

Kizomba 1 Room / Bachata 1 Room という

私の住んでいるエリアでは、あまり見ない組み合わせ。

センシュアルイベントという形で、このパターンでやっている

会場は、他のエリアには結構ありますけどね。

 

レッスンはドミニカン x 1 のみ。

ドミニカンはいつまでたっても得意にならないし

気持ちをあまり投入できないものの

バチャータの楽器や音楽の構成を考えると

どうしても避けて通れないんですよねー。

ほんとうに上手い人は、すごくかっこいいですしね。

とういうことで、一応クラスがあるときは出ます。

 

ソーシャルは楽しかったですね。

早速、先日覚えた男性後ろからのかっこいいムーブを(こっそり)色んな人で練習させてもらいましたw ダンスを見てた女性インストラクターに、冷やかしまじりの歓声をかけられたりしながら、結構長時間おどってしまいました。

 

Jasmine。エジプト人のうまい子。エジプト人でセンシュアルをうまく踊る子としては私にとっては初かな。

 

一人名前そもそも聞いた事ないけれど、よく見かけて、会えば踊る子がいるのですが、この子とInvincible - Borgeous を踊りました。

www.youtube.com

この曲、私の大好きな曲です。

とっても久しぶりにフロアでかかりました。

この子が結構うまい子なのですが、今の私の実力でできうる最高の仕上がりのダンスができて大満足。音楽とパートナーとの一体感も十分で、彼女もすごく満足した顔でした。ちょっと普通じゃないハグされましたw 

 

 

 

結局、Improver時代に何度かバチャータ神にあうことができたものの、上手くなってからは一度ももうあの領域に足を踏み入れることは出来なくなってしまった。私をバチャータの虜にしたあの最高の現象は、もう遠い蜃気楼のようだけれど、それでも音楽とパートナーと最高の一体感があったときは特別な気持ちになりますね。

Venue J

普段はVenue C に行っていた曜日ですが

Venue C からは卒業したので、やむなく他の会場へ。

 

センシュアルのクラスは、男性後ろからのいろんなバリエーションをやりました。一つすごく気にいったかっこいいムーブがあって、ちょっとむずかしいのですが絶対マスターしたやるという強い意志のもと、ちゃんと身につけてきました!

 

ドミニカンのクラスは日和ってレベルを落としたら、簡単すぎましたw 会によって内容レベルも変わるし、クラス選びは難しい。ともかく、わたしのドミニカンはまだまだではあります。

 

ソーシャル。これといってときになく、そこそこ楽しんできました。

 

Venue G

イマイチ思い出せませんw

 

レッスンではわりとかっこいいムーブをやった気がしますが

ソーシャルでは使い勝手が悪そうだったのでお蔵入りしました。

たくさんレッスンには出るけど、レギューラー入りさせるムーブは多くありません。

 

以下を満たしたいですね。

* ソーシャルで、中級以上にのレベルできちんとワークすること

*特徴のあるムーブ(おお!ってなったり、そこからそうつなげるの!ってなったり、とても綺麗に見えたり、クレイジーっていわれたり、笑ってくれるようなムーブは理想ですねw)

* リードしてて気持ちが入るムーブ、なぜか気にいるムーブ

 

そんなものはあまり多くはありませんね。

ということで、数々のお蔵入りしたものがあります。長く眠らせすぎると、練習して思い出すことすら不可能になってしまいます。世の中のうまいバチャテロたちは、いったいどれほどのレッスンにでて、どれほどお蔵入りさせたことか。わたしは膨大な量の眠らせたムーブがあります。きっとその中には、時期尚早で、今まさにならったら気に入っていたムーブなんかも入っているかもしれませんね。

 

 

 

 

Namibia、看護婦の子。バチャータ始めて数ヶ月っていってたけど、結構うまかったですね。

 

Lala, この子は事故った子ですw 彼女のスタイルが良すぎてそもそも接触しやすいのと、うまい方なんだけどまだ拙くて(そして私ももちろん悪いのですが)スピン後に思ったところに戻ってこない+私自身も何かの技中みたいなタイミングがあり史上2回目のダイレクトタッチをやってしまったw 笑って許してくれました、が、こっちが焦ります。後ほど二回目のダンスも誘ってくれたので、全然きにしてないようで良かった。

 

モモ? 私が一曲踊りおわって、次に曲が始まるときに走ってきて、踊りましょう!って声かけてくれた中級くらいの子。忘れちゃったけど、ドミニカンではないけれどもたぶんレゲトンリミックスの早めのアグレッシブな曲だった気がします。楽しく踊ってくれました。

 

良かったですね!