バチャータ日記

- My Body Doesn't Roll !! -

Driving with Bachata

 

グループチャットでは、まだまだOpen air の話が盛り上がってます。記憶にない人までふくめて、お礼やら喜びの声が届いて嬉しいですね。

 

定点カメラや様々な録画機器を持ち込んでいた、通称ガジェットマンのDicksonがイベントに参加していたので、かなりプロ仕様な映像が出来上がったようです。画質が良すぎてスマホからでは見えないようなので、家でPCから見てみようと思います。

 

 

さてさて、イースターも終わったわけですが、ゆっくり休んだおかげで元気もあり、そして気分もあがっていて、仕事終わりにダンスではなく、久々にドライブに行きました。最近はあまり乗ってない車ですが、やっぱりドライブは楽しい。そしてBachata を聴きながら高速にのってる時なんかは、音量も気にしなくてよいし気持ちいいですね。家だとどうしても、ご近所迷惑を考えて音量は上げられないですもんね。Remix 系なんかは、ベースの低音域がしっかりきこえたほうがぐっときます。

 

Salsa からはじまって、徐々にラテン中心に好きな音楽もダンスも増えて、ライフスタイルに大きく影響を与えられました。ダンスには時間をかなりもっていかれたりもするんですが、総じて楽しいことが多いですね。

世界にBachata というものが存在していて良かった。

 

open air bachata in a park

 

友達と開催しました。

天気もいいから、公園で昼間っからバチャータ踊りまくろうぜ!!の会です。

 

仲間内で20人位でぼちぼちやるつもりが、なにせお祭りと太陽とお酒をこよなく愛する人の多い国です。知らないうちに、沢山のバチャータ好きに噂が広がったようで、最終的に100人位きてました笑

知らない人ばっかやん!!また無駄に友好関係が広がってしまった。。。この一年、なるべく目立たないようにしてきたのに、最近もう諦めぎみです。Fabebook やらインスタやらに、勝手にクラス動画、ソーシャル動画アップされてるし。ラテンな人たちってプライバシーとか肖像権的な考え方ないの?笑

 

会場は、どでかい公園の湖の近くを陣取りました。

そこには、昼間からセンシュアルバチャータを人前で踊ることを憚らない公然猥褻罪犯罪者予備軍が沢山。休日の昼からバチャータ踊ろうという連中です。当然うまい人が多い。セントラルの公園なのでめっちゃ人も多いんですが、気にせずみんなでバチャータ踊りました!無駄にみんな上手いねぇ!

 

行きかう人々が足を止める。写真をとる。Facetime で友達に中継する。家族連れの子供がダンスの輪に混ざる。いろんな通行人の関心を集めたようです。やっぱり人間はみんな石器時代以前から脈々と潜在的にダンスに興味があるんだと思います。踊らない人も踊るきっかけが過去になかっただけで、ダンスは見てるだけでも楽しいもんね。私もそうでした。

 

そしてDJになりたい人たちがスピーカーを奪い合い、最終的には、三つのエリアができてました。バチャータエリア、サルサエリア、キゾンバエリア、笑

私はずっとバチャータエリアに入り浸ってました。

サルサの曲では時々Ruedaを始める人達がいて、Ruedaも盛り上がってましたねぇ。

Ruedaは見栄えしますよねー。

 

日が暮れるまでみんなで踊り続けました。例年イースターの時は旅行にいくんですが、今年はどこも行かなかったので、連日踊りましたねー。旅行も楽しいけど、掛け値無しにこのopen air bachata は素晴らしすぎて忘れられないイベントになりました。

 

気心しれたダンス仲間も、昨日知り合って誘った新しい友人も、名も知らないけど来てくれた人たちも、 みんなダンス好きという共通の趣味で繋がっていて、一緒に楽しめて、本当にFantastic な一日でした。

 

ありがとうございました!人生は素晴らしね。

そして、明日からまた仕事が始まる。。。

人生は素晴らしことばかりでもないね笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Alexis 

誘ったらいてくれた香港人!なぜか日本語がめちゃめちゃ上手い。ダンスもupper intermidiate くらいでら楽しく踊れます!

 

Kimbery 、別名kim でもケンに聞こえるんだよなー。

国籍不明のアジア人。茶髪なんだけど前髪の一部だけピンクにしてるファンキーな子。バチャータめちゃうまアドバス。そしていつも笑顔でとっても踊ってて楽しい。

 

マリア。たぶん次会う時までには忘れてしまうとおもうり手を怪我してた子。バチャータうまい。次ももし名前きいたらごめん!って伝えたら、私なんてもうみんなの名前覚えるの諦めちゃった。てへっていってた笑

 

Annie 、なぜか日本語しゃべる欧米人の女の子。ダンス未経験。この子をダンス好きにしたいですね!

 

Medge 、4回位踊りました。もう付き合いが長いんで息があいます。ノリノリで踊れました。

 

中学生にみたいなポルトガル人のDebora も、約束通り来てくれました。やっぱり彼女は相当うまい!

 

Jiwon、このこもバチャータめちゃうまな韓国人。

サルサも踊ったんだけど、サルサはあんまり踊れないんだよねーとか謙遜してたくせに十分踊れてました。謙遜文化よくないね笑 本当の初心者はなんていえばいいんだ!

 

他にも、Richard, Sinona, Rebecca, Vay, Karyna, Cedric, Ashwin, etcetc, みんな来てくれて、友達と知り合いだらけの日でしたねー。

Bachataaaaa!!!! @ Venue K

 

やばいです!

 

今回の会場は、新設されたWeekly のバチャータイベントなんですがすごいよかった。

 

レッスンの内容もなかなかよい。

会場もクーラー効いてる!←日本にいるダンサーは何いってんのこいつ状態でしょうが、ほんと酷いから!

来てるダンサーのレベルが結構高い。

バーが併設。

ソファーがたくさん。

踊るスペース広くて周りのダンサーとぶつからない。

インストラクターが、全レベルともに男女ペアで揃ってて、女性・男性どちらかのインストラクターのみという状態ではない。

ソーシャルはBachat 8 Salsa 1 Kizomaba 1 という、いまの私には正に求めてた絶妙なレシオ。

DJもいい曲かけてくれる。

こんなにバランスが良い会場他にないかも。

 

文句なしです!企画した人偉い。

今回は初だったのに結構人多目でしたが、ここは絶対今後人気でますわ。

 

 

 

レッスンもよかったなー!ずっとやってみたいと思ってた、自分の右足のコネクションを使ったリードと遠心力を組み合わせて、パートナーの左足を空中に弾くようなムーブもやりました。全然わからないと思いますが笑 

 

今回もたくさんたくさんバチャータ踊りました!

ちょい久しぶりに楽しすぎてSOLを飲んでしまいました。お酒も一杯くらいいいよねー。

イースター最高!毎日が土曜日気分!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

韓国人で7年キャリアのかなり上手い人いましたね。名前忘れた。

 

ニーナ。たぶんVenue Gであったことあるとおもう。

 

Debora 身長低くて、棒みたいな痩せすぎ体型の中学生みたいな体型のポルトガル人。この子はめっちゃうまいし踊ってて楽しいかった。計画してる公園のOpen Air Bachata に誘ったら来てくれるみたいで楽しみ!

 

Venue E

 

月イチでやっているの大きいイベントに行ってきました。

初会場です。このイベントの開始時間は22:00 と遅いので

普段はいかないんですよね。次の日がダルいので。

でも今回はイースター中なので、様子見含めて参加。

サルサ、バチャータ、キゾンバ全部ある、いわゆるSBKイベントです。

この会場は広いので、3つのエリアにに分かれてて

全部屋の合計で、常で500人以上入ってました。

 

バチャータルームだけなぜかエアコンがほぼ効いてなく

サウナ状態でしたが、バチャータが踊りたかったので

限界までバチャータルームで踊り続けました。

時々気分転換と休憩をかねて、涼しいサルサルームにいったりもしましたが

気休めにすぎず、最終的には服が絞れそうな状態になってました・笑

 

やっぱり今回もサルサ人口のほうが多くて、キゾンバだー!バチャータだー!とか

言われているなかでも、サルサの根強い人気を再々々認識。

10曲に1曲位、バチャータルームですらサルサがかかるもんだから

友達スキンヘッドのJamesが、どうしてバチャータルームで

fuxxin' salsa がかかるんだ!と憤慨してました・笑

個人的には良かったけどね。サルサも。

バチャータのインストラクターを捕まえて、バチャータ踊ろう!!って

曲の始まりをまってたらかかったのがサルサだったので

一瞬がっかりしましたが、選曲がすごくよかった。ナイスDJ!

 

珍しくSalsa 紹介。Croma Latina - En el aire.

古い曲なので最近あまりかかっていないんでしょう。この曲、知らなかった。

曲調もカッコいい上に、「Aire」 の後に音程高くなるところの歌いっぷりが好きです。

www.youtube.com

バチャータのインストラクターは当然サルサもお手のもの。

ノリノリで踊れました。

 

 

バチャータレッスンもなかなかよかった。

またまたソーシャルでは上級者にしかワークしなさそうなムーブでしたが

楽しい内容でした。良かったですね。

(曲紹介)Sebastián Yatra, Reik - Un Año (Bachata remix)

もう一曲。

みんな大好きな、Sebastian Yatra の曲が原曲です。

 

歌詞からはどういうシチュエーションなのか読み取れないところがありますが

長い離別と、再開を繰り返す曲みたいですね。

もし片思いの曲だったらストーカー度が高すぎですが・笑

切ない曲には間違いありません。PVの宇宙飛行士のストーリーは涙を誘います。

 

原曲から紹介。

www.youtube.com

 

Bachataリミックスです。ソーシャルでも結構かかります。

原曲超えは残念ながらしていませんが、バチャータ版も結構いいですよね。

www.youtube.com

 

ちなみに、この曲で踊るとこんな感じ。

お馴染みの、Daniel y Desireeですね。

しかしすごい動員数だなぁ。大人気ですね。

www.youtube.com

 

 

 

(曲紹介)Sharlene Taule - Mal De Amor ft. Servando & Florentino

 

とっておきの趣味枠の曲です・笑

ソーシャルでかかることは無いかもしれない。

でも底抜けに明るくて大好きな曲です。PVも素敵なんです。

 

彼女はバチャータの聖地ドミニカの歌手ですね。

PVの街並みもドミニカなんでしょうね。音楽がかかると

街の人がみんな思わず踊っちゃう風な感じがよく表現できてるのがいいです。

3:20 くらいの子供までターンしてるところとか最高です。

 

しっかり経済を回す事に一生懸命な世界も大切だけど

音楽と笑顔が価値を持つ世界も魅力的です。

 

今日は天気もよくって外がキラキラしているんですが

こんな日には明るいこの曲がよく合います。

 

今度のOpen air で自分で選曲するときは、この曲でみんなで踊ろうと思います。

ソーシャルで流れないなら、自分で流してしまえばいいんだ。

 

www.youtube.com

 

 

Venue C

 

間も無く帰任するお客さんがいて、そのFarewell にいってきました。少し顔だして、Venue C にいくつもりが、なかなか盛り上がってしまって抜けられず。そして、かなり美味しい中華料理だったけれど、ニンニクが結構はいってて、Venue C いくの止めようかかなり悩みました。笑

 

とりあえずサルサのレッスンはパスして、バチャータレッスンに間に合うよに狙いを定めて抜けました。お客さんとの関係は大切だけど、飲み会に2時間以上いても仕方ないよね。あとは惰性で時間が流れるだけだし。

ということで抜けましたが、ニンニク大丈夫か??ということで、ブレスケアはもちろんですが、笑顔だけで基本しゃべらない作戦にしました。出禁になったり、顔なじみの女性陣に悪評立つと困りすぎるので笑

 

レッスンはちょい久し振りに、すごいセンシュアル。レベルもチャレンジングだけど、なんとかついていけるくらいでいい感じ。やっぱりVenue C のセンシュアルのインストラクターが好きですね。

 

 

レッスン後のパーティも楽しかったですね。

上級者が売り切れてたので、初めて見かける子達と踊りました。うまくはなかったけど、すごい楽しそうに踊ってくれて嬉しかったですね。ニンニクは多分大丈夫だったんでしょう。笑

後半は上級者もあいてたので、たのしくバチャータおどりました!